業務案内(社会保険労務士業務)

トップページ > 業務案内(社会保険労務士業務)

業務案内(社会保険労務士業務)

労務相談・諸手続の代行
労務相談・諸手続の代行人を雇うことによって生じる、さまざまなお悩みの相談に応じます。また、諸手続の代行では労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所、健康保険協会などへの提出書類の作成から届出までをいたします。関係法令に精通した社会保険労務士にお任せいただければ正確かつスピーディーに事務処理でき、人件費の軽減にもつながります。
顧問契約は月額10,000円(社員数5人未満)より。労務相談のみの場合や、隔月でのご訪問希望の場合などは、別に規定する報酬額となります。
就業規則の作成・変更
就業規則の作成、見直し、運用アドバイスを行ないます。現在就業規則をお持ちの企業様でも、それで安心というわけではありません。法改正に対応することはもちろん、会社の発展と共に就業規則それ自体も成長し、必要に応じて見直しを行なうことがとても大切です。就業規則(賃金規程、育児・介護休暇に関する規程を含む)作成の標準的な費用は100,000円〜200,000円となります。規程の変更や、その他の諸規程作成の場合はご相談ください。
給与計算
給与計算毎月定例の給与計算業務は、手間と時間がかかり大変面倒です。当事務所では、給与計算専門職員が一括して給与計算を行いますので、貴社には一切手間をおかけいたしません。もちろん専門家であるメリットを生かし、社会保険料の改定や所得税の計算などにも即対応。正確に給与計算に反映いたします。料金は月額10,000円(社員数5人未満)より。勤怠集計を含む場合は500円/人を別途申し受け致します。
各種助成金の申請
貴社が受給できる可能性のある助成金を診断し、申請書類の作成から受給までの各種手続を迅速に行います。料金は事前にご相談のうえ、助成金の入金額の10%〜20%を請求させていただきます。

上記金額は消費税別となっております。詳しくはご相談の上お見積りいたします。

ページのトップへ